抗菌・抗ウイルス・防汚・防臭効果の
光触媒コーティングサービス「ヒカリコート」

抗菌抗ウイルス防汚防臭効力の
光触媒コーティングサービス「ヒカリコート」

様々な菌やウイルスに晒される病院・飲食・オフィス・家などに「ヒカリコート」の光触媒コーティングサービスで清潔・衛生的な環境を実現致します。見えない脅威から身を守る現代化学の結晶である光触媒は汚染を防ぎ、暮らしに安心安全な環境をお届けします。

ヒカリコートは光触媒を使った
室内コーティング(塗布)サービスです

ヒカリコートは、今までの光触媒では太陽光の紫外線に反応する屋外向けのサービスがほとんどだったものが屋内向け可視光にも対応可能(可視光対応型光触媒)となったため、病院、ビル、オフィス、劇場、飲食店、学校といった様々な場所/用途へと対象が拡大し、新たな価値としてお届けするサービスです。

光触媒とは

我が国の研究者によって発見された光触媒は、光のエネルギーにより化学反応を促進させ、基材の表面において強力な酸化力と親水性を生み出します。中でも、酸化チタンは唯一産業用として用途が他を圧倒しており、セルフクリーニング効果や超耐候性効果によって壁面が美しく保たれるため、従来より建築塗料やプラスチック製品などに用いられてきました。

 

また、本来は紫外線照射により光触媒活性を発現するものですが、近年、室内向けに蛍光灯などの可視光でも発現する光触媒の研究が進められてきました。新しい光触媒は、紫外線を含まない蛍光灯の光を照射するだけで、感染性ウイルスを大幅に不活化させます。すでに空港や病院などで検証試験が行われ、優れた抗菌・脱臭作用が確認されています。

 

光触媒とは

光と水と空気があれば、特別な薬品や電気も必要とせず長く効果が持続します。人体にも安全で食品添加物にも認められており廃棄物も出しません。光触媒は環境に優しい現代化学の結晶といえます。

光触媒の特長

光触媒のメカニズム

光触媒は、酸化チタン(※1)を主成分としたコーティング剤で、酸化チタンを壁面や様々な製品の表面に塗布し、そこに「光」が当ると表面に酸化還元反応がおこり、空気の浄化やコーティング面の汚れ防止効果を発揮する技術です。しかも、「触媒」(※2)作用なので、画期的な環境改善技術です。

(※1)酸化チタンは、ガムや化粧品、日焼け止めなどに使われている安全な物質です。

(※2)「触媒」とは、そのもの自体は反応せず他の物質の反応を助ける働きをする物質です。

(※3)『「光触媒」が世界を変えた! 52年前に発見した藤嶋昭さん』(TBSラジオ)

(※4)『非単結晶光触媒で世界最高の水素生成エネルギー変換効率12.5%を達成』(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)

酸化分解力

出典:新エネルギー・産業技術総合開発機構「よくわかる!技術解説 光触媒」

酸化チタンに光が当たると、光電効果によって電子と正孔が生成されます。電子が抜け出た穴は正孔(ホール)(h+で表示)と呼ばれ、プラスの電荷を帯びています。正孔は強い酸化力をもち、水中にあるOH-(水酸化物イオン)などから電子を奪います。電子を奪われたOH-は非常に不安定な状態のOHラジカルになり、OHラジカルは強力な酸化力を持つこととなります。一方、飛び出した電子(励起)は、O2と結合して活性酸素(O2-)を発生させ、これらの活性酸素やラジカルによって、様々な化学物質が分解され、最終的には二酸化炭素や水などの無害な物質が生成されます。

超親水性

超親水性とは、酸化チタンに紫外光を照射すると表面が非常に水になじみやすくなり、水滴を垂らしても薄く広がって膜を形成するようになる現象のことをいいます。これは紫外光の照射で生じた正孔によって、酸化チタン表面におけるチタン原子と酸素原子の化学結合(Ti-O-Ti結合)が切断され、その酸素原子と水が反応して、水になじみやすい水酸基(-OH)が形成されるためと考えられています。

超親水性は、ガラスや鏡が水蒸気で曇ることを防止します。また、表面では、水が表面と汚れの間に入り込んで、ほこりや油などの汚れを浮き上がらせる働きをします。

光触媒の効果

抗菌・抗ウイルス

光触媒の酸化分解力によって、細菌やウイルスは外膜や膜構成タンパクを破壊され、活動を停止します。

食中毒や感染症の原因となる菌の活動を抑え、住環境を衛生的に保つことができます。また、トイレなどでは、悪臭を発生させる細菌の活動を抑えることで、ニオイの抑制にもつながります。

一般的な抗菌剤と異なり、光触媒は様々な種類の菌・ウイルスに効果を発揮する利点があります。

消臭・空気浄化

生活臭やシックハウス症候群の原因となるVOC(揮発性有機化合物)は、小さな分子状で空中に漂っています。

光触媒表面にこれらの分子が吸着したところに光が当たると、酸化分解力によって分解・除去されます。 ニオイを隠したり変化させるのではなく、分解除去してしまう効果は、光触媒にのみ実現可能な、優れた機能です。

セルフクリーニング

光触媒表面に付着した汚れは、酸化分解力の作用で徐々に分解され付着力が弱まっていきます。

超親水性の作用により表面が水になじみやすくなっているので、水がかかると汚れは浮かび上がって洗い流されます。

また、親水性表面は帯電しにくいため、ホコリが付着しにくくなる効果も期待できます。

こんなにすごい!光触媒内装

1

光触媒の効果が医療現場のあらゆる場面で期待!

手術室や緊急治療室の内装壁に光触媒コーティングの利用が拡大しています。抗菌・抗ウイルス効果の持続とともに傷や汚れがつきにくく、消毒剤を使用しても褪色劣化しにくいのが特長です。

また、換気のできない無菌室や薬剤の臭いがこもる待合室などに対する防臭性効果で光触媒コーティングが活用され、カテーテルや医療器具には超親水性による防汚効果や抗菌効果が有効であるため、医療施設全般に光触媒自体の効能が期待されています。

医療現場でも活用!衛生的で快適な生活空間を提供

病院

2

トイレの清潔・安全な環境維持に効果!

光触媒で期待される

・抗菌効果

・消臭効果

・防汚効果

などの機能により、トイレ等の環境において清潔維持の効果が期待されています。

また、内装壁やトイレ陶器のコーティング施工のほかに、光触媒を使用したセラミック建材の利用も進んでいます。

point-img2@2x

トイレ

ヒカリコート施工価格

ヒカリコートはわかりやすい料金です!

床面積(㎡)×2,700円

施工内容

最短1分でお問合せ完了!

最短1分でお問合せ完了!

当社光触媒内装コーティングの6つの特長

当社の光触媒内装コーティングサービス「ヒカリコート」は今まで難しかった室内での光触媒反応を実現しました。今までの光触媒は主に太陽光が発する目に見えない紫外線にのみ反応します。このためLED灯・蛍光灯の光では反応が難しく、室内では十分な効果が得られませんでした。しかし当社では室内LEDや蛍光灯の持つ光の波長でも反応するコーティング液を使用します。無色透明で安全品質のためお客様の現在の壁などに色変わりすることなく光触媒内装コーティングが可能です。

当社の光触媒内装コーティングサービス「ヒカリコート」は、室内LEDや蛍光灯の持つ光の波長でも反応する高品質なコーティング液を使用しています。無色透明、安全無害のためお客様の現在の壁などに色変わりすることなく光触媒内装コーティングが可能です。

特徴1

室内LED光でも効果を発揮

今までの光触媒は太陽光に含まれる紫外線での反応で効果を発揮していました。室内ではその効果を最大限に得るのは難しいとされていましたが、当社の光触媒素材は室内LEDでも十分反応するため効力が発揮します

室内LED光でも光触媒作用が発生します

特徴2

カラダに安心の有害有機物フリー

エタノール・ベンゼン・アセトン・クロロホルムなどといった毒性の高い有機溶剤を使わない素材・施工ですので、安心安全にご利用いただけます

カラダに安心の有害有機物フリー

特徴3

残留臭気ゼロ

光触媒コーティングサービス「ヒカリコート」の素材・施工では施工したあとの残留臭気も抑えられます。優れたガス吸着・酸素分解力でVOCや生活臭を低減し、お客様の快適を実現しています。

残留臭気ゼロ

特徴4

大掛かりな工事は必要ありません

光触媒コーティングサービス「ヒカリコート」の施工方法は、コーティング剤を吹き付けるだけで簡単に施工できます。屋内施設のデザインや材質を気にすることなく施工できます。また、従来の屋内光触媒でありがちな白く濁ることはありません。※施工の詳細は下記「よくある質問」でご紹介しております。

大掛かりな工事は必要ありません

特徴5

高強度・高耐性

光触媒コーティングサービス「ヒカリコート」の塗布は、当社独自の丁寧な工法で長期間耐性の塗料を使うことにより光触媒効果が長期間持続します。コーティングの定期的なメンテナンスをすればさらに長期間の効果が持続します。

信頼できる塗装技術

特徴6

信頼できるコーティング技術

高度な技術研修を行ったコーティングエキスパートがお客様の大切な建物への作業を実施しております。実作業前の清掃・養生作業はもちろん、作業後のお客様へのご説明やアフターケアも含めたすべての作業でお客様に喜んでいただける対応を心がけています。

信頼できるコーティング技術

Tersus IN(信越化学工業)

紫外線と可視光の両方に応答する高性能内装用コーティング液です。
優れたガス吸着・酸化分解力でVOC や生活臭を低減します。また、抗菌性が常時発現します。

用途例
● 内装化粧板
● カーテン、マット、不織布
● 壁紙

特徴

完全水系の可視光応答型内装用トップコート

蛍光灯、白色LED、紫外線すべてに応答し高活性

低照度環境での抗菌性に優れる

溶剤について

急性経口毒性(LD50)
5,000mg/kg <
皮膚一次刺激性/ 目刺激性/ 変異原性 いずれも陰性
試験機関:日本食品分析センター

 

詳しいデータについてはこちら(光触媒工業会へジャンプします)からご確認下さい。

最短1分でお問合せ完了!

最短1分でお問合せ完了!

こんなところでも活躍します

当社の光触媒内装コーティングサービス「ヒカリコート」は様々な場所で活躍し、その効果を発揮します。その一例をご紹介します。

大切な患者様とスタッフを守る医療現場

大切な患者様やスタッフが
いらっしゃる医療現場

ご高齢の皆様がいる介護現場でも

ご高齢の皆様が
いらっしゃる介護現場でも

不特定多数のお客様がお越しになられるエントランスなど

不特定多数のお客様が
お越しになられる受付エリアなど

安心してお泊りいただけるホテル室内にも

安心してお泊り頂ける
ホテル室内にも

オフィス内施工で働く皆様の環境維持

オフィス内施工で働く
皆様の環境維持

スポーツクラブでも

施工手順

現地調査

ご訪問してお客様の施設の確認を行います。電源や水等のユーティリティー確認を致します。合わせて周辺環境や作業安全性の確認を実施します。

施工計画立案

本施工では壁を洗浄するため、壁の洗浄方法を決定し、全体工事日程と進行過程を作成します。

養生・洗浄作業

非施工面、電気周り、センサー類への養生を行います。施工面の洗浄をしっかりと行い、次の作業であるコーティングが効率よく乗るように準備します。

コーティング・乾燥

光触媒を天井や壁などに塗布していきます。丁寧にコーティングを行い、長期間の高耐久性を発揮できる施工を行います。その後乾燥作業を行います。

施工後の検査・確認

すべての作業が終了しましたら、全体のチェックを行います。コーティングにムラなどがないかを確認しお客様に安心にご利用いただける様に致します。

よくある質問

施工期間はどれくらいですか?

施設の規模や居室の利用状況などにより施工期間が異なります。

作業内容として光触媒をコーティング(塗布)するもので内装材に吹き付けをします。吹き付け前には非施工面の養生や基材の洗浄も必要となります。

どのような場所に塗布するのですか?

壁や天井などに直接吹き付けます。

その他、家具類やカーテン、トイレの衛生陶器なども塗布します。ガラスは室内においては対象から外しています。基材によってはアンダーコートを施してコーティングを強固にし基材を保護します。ヒカリコートは内装用に開発された無色透明、安全無害の優れた製品ですので、お客様の御要望により施工箇所を自由にお選びいただけます。

細菌やウイルスには効果がありますか?

 

効果はNEDOなどでも実証されています。

光触媒は界面上において照明(可視光)と空気の流れによって酸化反応します。したがって、室内の空間部分では直接細菌やウイルスに作用しませんが、空気の対流によって壁、天井などの塗布面に接触するため反応が生じます。
ただし、薬機法の関係から固有の菌やウイルスに効果があるとは言い難いため、ご了承お願いいたします。詳しくはこちら(光触媒工業会へジャンプします)のデータ表参照ください

従来の光触媒とどのように違うのですか?

生活臭を低減するとともに、抗菌性を常時発現させます。

光触媒は紫外線に応答し、高い酸化分解力と親水性による防汚作用があるため、従来から外壁やタイル、ガラスの外面塗布などに利用されてきました。その後、屋内向けの照明(可視光)にも応答する研究が進められ製品化されるようになりました。弊社製品では、すぐれたガス吸着・酸化分解力でVOCや生活臭を低減するとともに、抗菌性を常時発現させます。

トイレの臭いは取れますか?

菌の活動に由来するアンモニア臭の予防になります。

トイレでの採用・実証試験によると光触媒施工後において菌数が大幅に低減していることが確認されており、菌の活動に由来するアンモニア臭の予防になります。ニオイが緩和されたとお客様からも高い評判をいただいてます。ただし、常にニオイの発生源がある状態では日々の使用の中で効果が持続しているか判断は難しい面があります。
室内の抗菌やニオイ対策の場合、効果検証方法が確立されていないことにより、現場での評価は難しく、また、塗膜も透明なこともあり効果がわかりにく点があります。

光触媒の安全性について教えて下さい。

歯磨きや化粧品、内服液の抗菌処理などにも使われているほど安全です。

酸化チタン(TiO₂)は常温常圧で酸素に触れても安定しており、また光によって空気中の水分や酸素を使って化学反応は引き起こすものの、自身は長期にわたって変化することなく同じ状態を維持します。食品添加物として世界で認められている(※)ほど人体への安全性が高く、たとえば歯磨きや化粧品、内服液の抗菌処理などにも使われています。

 

※米国食品医薬品局(FDA)においても、酸化チタンの安全性は認められています。

価格はどれくらいになりますか?

まずはお見積を!

施工面積に平米単価(円/㎡)をかけて算定いたします。事前に現地調査をし施設の状況を把握した上で御見積もりさせていただきます。お問い合わせ下さい。

定期的なメンテナンスは必要ですか?

長期高耐性です。

弊社の製品は優れたコーティング剤を使用しているため、施工後も長く効果が持続します。ただし、経年の汚れなど付着し効果が薄れたり、塗布の箇所によっては塗膜が取れることもありますので定期的なメンテナンスをお勧めしております。手すり、ドアノブ、便座等については、スプレーボトルで定期的に吹き付け、拭き上げを実施します。

  • 本ホームページに掲載されているすべての情報の無断転載を禁じます。
  • 本ホームページ中に記載のデータはすべて材料の特性に関するものであり、商品、物品の性能を保証するものではありません。
    抗菌・抗ウイルス効果は、すべての細菌やウイルスに対して効果を発現することを保証するものではありません。
  • また、感染の予防を保証するものではありません。
  • 本製品はいずれも一般工業用製品であり、医薬品や医療機器など、医療を目的としたものではありません。

最短1分でお問合せ完了!

最短1分でお問合せ完了!

当社について

タカラ工業ロゴ

会社名:タカラ工業株式会社
住所:東京都港区西新橋2丁目2番3号 西新橋ビル6階